Our Story

伝統の継承、思いをつなぐ。。

子供の頃、祖父母の家に遊びに行った時に、祖父母の結婚写真を見つけ、そのモノクロの写真からも伝わってくる素敵な祖母の花嫁衣裳に感動した私は、祖母に「将来私が結婚するときに、このお着物を着たい。」と伝えました。

祖父母の結婚写真

それから20年の月日が経ち、その日のことを覚えていてくれた祖母が、「あなたが結婚するときに私のお着物を着たいと言ってくれたけれど、、」とつぶやきました。20年前に孫が言った何気ない一言を大切に覚えていてくれた祖母に感謝するとともに、その約束を守り、祖父母の結婚式より60数年の月日を経たお着物は私の花嫁衣装の一つとなりました。

祖母の大切な花嫁衣装で、結婚のお祝いをするというとても貴重な経験をさせていただいた私は、着物そのものの素晴らしさだけでなく、思いを繋ぐということも体験しました。

何十年の月日が経っても色褪せることのない着物、上質な生地で丁寧に作り上げられている着物の素晴らしさに憧れ、魅了され続けています。

大切に取り扱えば、何世代にもわたって継承できる着物の管理をアメリカでも便利に、身近にするために、弊社(MITASKY)はきものtotonoeと提携し、きものtotonoe Los Angelesとして、着物クリーニングサービスを提供する運びとなりました。

私自身、お稽古事で着物を着る機会もあるため、着物の管理は毎回スーツケースに入れ日本へ持ち帰るしかなく、身をもって不便を感じておりましたので、ここロサンゼルスの地にて着物クリーニング、きもの補正サービスを提供させていただけることに大変喜びを感じております。

また今現在は丁寧に誂えられた着物が、家族内や親戚の次世代に引き継がれることなく、行き場のなくなったお着物として中古販売されています。素晴らしい上質な着物は大切に取り扱えば、これから何年も繋いでいくことができます。そのような着物をアメリカでもお手軽に購入できますよう、今後弊社では中古販売も行ってまいります。

お客様のご要望に寄り添いながら、お客様とのお着物の会話を楽しみながら、素晴らしい日本の文化を共有できますよう。 MITA SKYスタッフ一同、努めてまいります。

令和3年 初夏  

2000年代

河井 沙也

Chief Executive Officer

MITA SKY

きものtotonoe